あたし月子の迷える日々を綴る


by mmmwmm
カレンダー

<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

あるブログを見た
そこにこんなコトバがあった。



わたしは傷を持っている
でもその傷のところから
あなたのやさしさがしみてくる
                 星野富弘



このコトバ
いろいろな解釈ができるけれど
ステキだなって思った。


傷をもっていると、
普段の何倍もひとの優しさに
感謝できる

もしくは

傷をもっているからこそ
ヒトに優しくできたりする


痛みを知ることは
けして
無駄にならない


その時は辛くとも
いろいろなことを知るチャンスに繋がる

幸せな時は気付かなかった
当たり前と思っていたことやひとに
本当の意味で
ありがたいって思える

せっかく
この世に生を受けたのだ
当たり前とおもっていた
小さなことに
周囲に
幸せを感じて生きられるなんて
とてもステキだって思う



それに
傷をもっていると
思いやりが持てるひとになれる

傷を持っているひとに敏感になり
他人の気持ちに
本当の意味で共鳴できる

だから、そのひとに
同情ではないやさしさを持てるようになる


私も今まで
不倫なんて他人事で
テレビにもたびたび出てくる
シュチエーションでしかないと思っていたから
大変だねって思うくらいだった

でも、このことがあってから
本当の意味で
痛いほど気持ちに敏感になったと思う

このブログを訪れ
励ましてくれるひとたちもまた、
傷があるから

だから
こんなにも優しい。。。


ただ、
傷つかないように逃げ回っているのではなく
傷にむかい合う気持ちが
ひととしての度量を深める
そんな気がする

だから
傷は
ちゃんと向かい合おうとする限り
けして無駄ではない



これから
どのような方向にススもうとも
投げ出すことなく
いろんなことと向き合っていたい
これだけは忘れたくないな。
[PR]
by mmmwmm | 2006-02-15 21:14 | 心に残るコトバ達

私が好きな言葉たち

私は
昔からコトバを重視する性質のせいか、
格言が好き。

ひとって
コトバに支えられることが多いから

それは
友達のひとことだったり
本の一行だったり

辛いとき
妙に心に響きます。
今日はそんなコトバたちを集めてみました



懸命に試している限り、失敗しても良い。でも、後悔するのは最低だ。
by『グッド・ウィル・ハンティング』

人間は負けたら終わりなのではない。辞めたら終わりなのだ。
byリチャード・M・ニクソン

この二つは本当にそう思うなあ。
私は反省は好きだけど後悔は嫌いです。
成長がないから。
常に前に進んでいたいものです



怪物と戦う者は、その際自分が怪物にならぬように気をつけるがいい。
長い間、深淵をのぞきこんでいると、深淵もまた、君をのぞきこむ。

byニーチェ

このコトバをはじめて目にしたとき
すごく共感したのを覚えています
本気でなにかに向かい合うとき、
ひとはそれにのめり込みいつしか同化しているものです。



孤独はこの世で一番恐ろしい苦しみだ。どんなに激しい恐怖も、みんながいっしょなら絶えれるが、孤独は死に等しい。
byゲオルギウ

孤独は誰しもが持つものですが、それを日々感じるときほど恐怖や不安に怯える時はありません。ひとが一番苦しむことは、暴力や暴言よりも無視だそうです。



お前がいつか出会う災いは、おまえがおろそかにしたある時間の報いだ。
byナポレオン

日々の生活に感謝をし、大切にすること。それをおろそかにすることが不幸を招くのかもしれません。


すべての不幸は未来への踏み台にすぎない。
byソロー

不幸をも糧にして未来を幸福にしたいものです



レストランで何を注文しても、人が頼んだもののほうが絶対によく見える。
byポーリーナ・ボース―ク


・今この瞬間にあなたが無常の喜びを感じていないとしたら、理由は一つしかない。
自分が持っていないもののことを考えているからだ。
喜びを感じられるものは、全てあなたの手の中にあるというのに。

byアントニー・デ・メロ

隣の芝生は青い。身近な幸福に気付きたいですね


人生は将棋のようなもの。自分の手中にあるものはチャンスではなく、駒の進め方だ。by P.テレンティウス

自分で道を選ぶ、それが道を切り開くこと。
[PR]
by mmmwmm | 2006-02-05 02:18 | 心に残るコトバ達