あたし月子の迷える日々を綴る


by mmmwmm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

友達



<仲間>は決して
<友達>ではない。

努力も緊張感も必要ない<仲間>より
甘えのない<友達>をつくるほうがむずかしい。




村上龍「ダメな女」



そう考えると
ただただ共感だけするご都合のよいひとよりも
(その方が居心地はいいだろうけれども)

共感や見守りができる+自分の価値観を主張できるひとが
本当の友達なのかな??

そういう意味では
Aちゃん、Kちゃんは

共感と共に
臆することなく自分の価値観でビシっと言ってくれたよね

見渡してみると、
なかなか両方できる大人なひとは少ないのです。。。


友達でいてくれて
ホントありがとう◎◎
[PR]
by mmmwmm | 2006-11-18 00:16 | 心に残るコトバ達

笑いじわ




私たちのすべては、自分の思考の結果である。
自分の思考に基づいている。
自分の思考でできあがっている。


仏典「ダンマパダ」第一章一

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心は行動となり 行動は習癖を生む
 習癖は品性を作り 品性は運命を決める」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「・・盛岡の桜は石ば割って咲ぐ
盛岡の辛夷は、
ほれ見よ、北さ向いても咲ぐではねえか。
んだば、おぬしらもぬくぬくと春ば来るのを待つではねえぞ。・・・」


浅田 次郎「壬生義士伝」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



小さい子供がはじめて笑うとき
その笑いは全然何を表現しているものでもない。
幸福だから笑うわけではない。
むしろ
笑うから幸福だといいたい。



アラン「幸福論」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辛いときも
悲しいときもある

けれど

いつもニコニコ笑っていたら
周囲や自分さえも
幸せで包みこむことができるのだろうか?


だったら
あたしは笑っていたい。
[PR]
by mmmwmm | 2006-11-16 00:56 | 心に残るコトバ達

雨にも負けず・・・


雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ丈夫な体を持ち
欲はなく 決して瞋(いか)らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米4合と 味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを自分を勘定に入れずに
よく見 聞きし 分かり そして忘れず
野原の松の 林の蔭の 小さな茅葺きの小屋にいて
東に病気の子供あれば 行って看病してやり
西に疲れた母あれば 行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば 行って怖がらなくてもいいと言い
北に喧嘩や訴訟があれば つまらないから止めろと言い
日照りのときは涙を流し 寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにデクノボーと呼ばれ
ほめられもせず 苦にもされず
そういうものに 私はなりたい



宮沢賢治
[PR]
by mmmwmm | 2006-11-14 01:05 | 心に残るコトバ達