あたし月子の迷える日々を綴る


by mmmwmm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

そばにいること





苛立ちだの不機嫌だのは、往々にして、
あまり長い間立ち通していたことから生ずる。



そういうときには……道理を説いたりせずに、
椅子をさし出してやることだ



哲学者アラン
『幸福論』
[PR]
# by mmmwmm | 2006-05-10 19:49 | 心に残るコトバ達

丁度よい




お前はお前でちょうどよい
顔も体も名前も性も、
お前はそれは丁度よい。

貧も食も親も子も
息子の嫁もその孫も、
それはお前に丁度よい。

幸も不幸も喜びも、
悲しみさえも丁度よい。
歩いたお前の人生は悪くもなければ良くもない。
お前にとって丁度よい。

地獄へいこうと極楽へいこうと
いったところが丁度よい。
うぬぼれる要もなく卑下する要もなく
上もなければ下もない。
死ぬ日月さえも丁度よい。

お前はそれは 丁度よい




『丁度よい』



良寛
[PR]
# by mmmwmm | 2006-05-10 19:38 | 心に残るコトバ達

     




ルームライトを消す
スタンドライトを消す




そうして




悲しみに灯を入れる



  


 杉山平一 
[PR]
# by mmmwmm | 2006-05-07 01:04 | 心に残るコトバ達

不安、迷い



「間違ってもいい。今、すぐ決断することです」




「成長したいと思ったら、言い訳をしないことです。」





「かっこよく見られたいと思ううちは、かっこ悪い。
 かっこ悪くてもいいと思う人が、かっこいい」





「どっちにすればいいかわからない時は、どっちにしてもうまくいく」



by.中谷彰宏さん
[PR]
# by mmmwmm | 2006-05-06 15:27 | 心に残るコトバ達

あなたへ






「悲しみなさい あとでむかえにくるから
 行きなさい あとで抱きしめてあげるから

 まちがったとしても
 あとで すべてを聞いてあげるから」





銀色夏生
[PR]
# by mmmwmm | 2006-04-27 23:35 | 心に残るコトバ達

三浦綾子さん②


「ひつじが丘」より


いつ、どこで、自分の生活を断ちきられても、
その断面は美しいものでありたい。




「生きること思うこと」より


人を責める時は、相手が申し開きのできないような理攻めは
いけない。
必ず相手に逃げ道をつくっておいてやるものだ。


「あさっての風」より



家庭は愛を学ぶ学校である。

夫婦とは、結婚したからといって、

その翌日から夫婦になったのではない。
一生かけて夫婦になるのである。

[PR]
# by mmmwmm | 2006-04-25 19:35 | 心に残るコトバ達

三浦綾子さん。



「夕あり朝あり」より

「裏切られた当座は、
奴らが目の前に現れたら只ではおかぬ、

いや、刺し違えて死んでもよいほどに、
憎しみ怒りに荒れ狂ってもいましたがな。

それが、聖書を繰り返し読むうちに、
実に思いもよらぬ平安を与えられた。

これは確かに事実ですが、
人間そうすっぱりと、
全くの平安を取り戻すというわけにはいかぬものです。

一日二日は、その平安が保たれてはいましたが、
ふと何かのことで、またもや心の中に憎しみが頭を擡げてくる。

これが人間というものですな。」






「死の彼方までも(足跡の消えた女)」より

「自分の非を素直に認めたり、まぬけさを客観的に笑えたら、
これは立派だよ。(中略)

ここには劣等感も傲慢もない。


あるがままの自分を見つめる澄んだ心だけがある。」




「人間は信じがたい存在だ。
信ずるに値しない存在だ。


しかしね、もう絶望するよりしようのない、
ぼろくその人間同士だからこそ、

なお希望を見出す努力を、僕はしたいんだ。」




「天北原野」より

誰かが自分勝手なことをすると、
必ずほかの人が、重い十字架を負わなければならないのね





「藍色の便箋」より

「愛」という字は、
「心を受け入れる」という字だと聞いたことがあります。

多かれ少なかれ、心配事や、悲しさ、淋しさ、
何らかの問題を抱えている人たちだと思います。

その人たちの心を受け入れる、それが愛なのですね。




「続・氷点 」より

ほうたいを巻いてやれないのなら、
他人の傷にふれてはならない




「ひつじが丘」より

人を理解するためにはまず正しく自分を理解しなければならない、
自分を知ることが人を愛するはじめなんだ



「続氷点」より

愛とは感情ではなく、意志である。




三浦綾子さん


こちらにコメント残してくださった方より
お名前を知りました。
読んでみたくなったなあ。。。。
[PR]
# by mmmwmm | 2006-04-23 11:43 | 心に残るコトバ達

タゴール

   
「タゴール」



●花はその花弁のすべてを失って果実を見いだす









●もし彼らが背を向けて、荒野を横ぎる時にお前を見捨てるとも


 おお、運のわるい男よ
 

足の下に茨を踏みつけ、


 ひとりで血のしたたった道を旅して行け


 夜が嵐でどよめいている時 もし彼らが光を高く掲げないとしても
 


おお、運のわるい男よ
 

苦悩の雷火でお前自身の胸に火を点じて



 それをただ一つ燃えさせるがいい」
  







 
[PR]
# by mmmwmm | 2006-04-13 20:02 | 心に残るコトバ達

オグ・マンディーノ

アメリカの小説家

オグ・マンディーノのことば



「たった一つのロウソクなどと考えてはなりません。
 すべての人が自分のロウソクに火を灯せば、
 真っ暗な夜を明るい昼に変えることができるのです」


          
       
[PR]
# by mmmwmm | 2006-04-13 19:44 | 心に残るコトバ達

あるブログを見た
そこにこんなコトバがあった。



わたしは傷を持っている
でもその傷のところから
あなたのやさしさがしみてくる
                 星野富弘



このコトバ
いろいろな解釈ができるけれど
ステキだなって思った。


傷をもっていると、
普段の何倍もひとの優しさに
感謝できる

もしくは

傷をもっているからこそ
ヒトに優しくできたりする


痛みを知ることは
けして
無駄にならない


その時は辛くとも
いろいろなことを知るチャンスに繋がる

幸せな時は気付かなかった
当たり前と思っていたことやひとに
本当の意味で
ありがたいって思える

せっかく
この世に生を受けたのだ
当たり前とおもっていた
小さなことに
周囲に
幸せを感じて生きられるなんて
とてもステキだって思う



それに
傷をもっていると
思いやりが持てるひとになれる

傷を持っているひとに敏感になり
他人の気持ちに
本当の意味で共鳴できる

だから、そのひとに
同情ではないやさしさを持てるようになる


私も今まで
不倫なんて他人事で
テレビにもたびたび出てくる
シュチエーションでしかないと思っていたから
大変だねって思うくらいだった

でも、このことがあってから
本当の意味で
痛いほど気持ちに敏感になったと思う

このブログを訪れ
励ましてくれるひとたちもまた、
傷があるから

だから
こんなにも優しい。。。


ただ、
傷つかないように逃げ回っているのではなく
傷にむかい合う気持ちが
ひととしての度量を深める
そんな気がする

だから
傷は
ちゃんと向かい合おうとする限り
けして無駄ではない



これから
どのような方向にススもうとも
投げ出すことなく
いろんなことと向き合っていたい
これだけは忘れたくないな。
[PR]
# by mmmwmm | 2006-02-15 21:14 | 心に残るコトバ達